かつログ

日本初、体質改善する骨格・姿勢のアートデザイナ〜♪

*

今からでも遅くない!効果のある花粉症対策!即実践!

      2016/09/05

 

「スギ花粉 画像」の画像検索結果

花粉症の季節ですが、お困りの方いませんか?

花粉症の季節ですが、お困りの方いませんか?この季節になると、花粉症の方が増えますね。

日本では、特にスギが原因とする花粉症が一番多いといわれていますが、スギにもマツやブタクサ、ヨモギなどがあります。

『対策は自分でもできます!』

つらい花粉症ですが、花粉の量や花粉の飛び回る時期のほか、食事や食べ物も花粉症と関わりを持っているようです。

現代の人の多くが、不規則な食事により栄養バランスが崩れ自己免疫力が低下することによってアレルギーを起こしやすい体質をつくりだしていると言われています。

食べ物をバランスよく食べるという正しい食生活が抵抗力を高め、花粉症を予防します。

特に、体の抵抗力、免疫力をつけてくれるビタミン、ミネラルは不足しないようにしましょう。←とくに気を付けましょう!

【病院以外の民間療法ってあるの?】

『民間療法を利用している人はたくさんいます!』

民間医療の内容は多種多様です。

米国では、薬草関連、カフェイン関連、その他ホメオパシー、灸、アロマ療法、マッサージ、カイロプラクティックなどが中心です。

日本の国内ですが、病院以外の代替医療(民間医療)は、漢方(医師の処方によらないもの)、甜茶、鼻スチーム療法、鼻腔内花粉洗浄、クロレラ、花粉グミ、シジュウム茶、鍼灸、ツボ、カイロプラクティック、足つぼ、情動水、シジュウム入浴剤、波動水、スギの葉エキスなどでしたが、昨年から行っている調査では、ヨーグルト、乳酸菌剤やアロマ等があります。

<僕が担当するのは、カイロプラクティックですが、背骨の歪みを正しい位置に戻して、自律神経の通りを良くして、自己免疫力を高める施術をします。>

<担当するたくさんのクライアント様が薬を飲まなくても良くなっています。>

【なぜ、屋内なのに??】

『出入り口から侵入した花粉、外出時に体に付着した花粉です!』

お家に帰ったのに何故・・・?

花粉が飛んでいるのは屋外であるにも関わらず、花粉症の症状が酷く出てくるのはだいたいお家の中(屋内)・・・・。

屋内(オフィスや教室やお家の中や寝室)だったりしますよね。

何故か・・・?

屋外から、持ち込んでしまった花粉を、狭い空間で舞い上がらせつつ以前に残っていた花粉を含めて【濃く吸い込んでしまう】からなんです・・・。

【どうしたらいいの?】

家の中に「持ち込む花粉をできるだけ減らし」、更に「持ち込んでしまった花粉はなるべく速やかに除去する」ことが、花粉症対策、花粉症の軽減のため必要なのです。

皆さんの住まいから、花粉という花粉を徹底的に除去する事で、効果的に花粉症対策できます。

提案する下記の【効果的な花粉症対策秘伝15ヵ条】を、実行・体験してみてくださいね。

  1. 洗濯物は一切「外干し」禁止。なるべく内干しにしよう。
  2. お布団「天日干し」は我慢して、布団乾燥機も活用する。
  3. 部屋の空気は、十分に加湿する。花粉が舞わないようにしよう。
  4. 床の掃除は「朝一番」にする。 前日に落ちた花粉を再び舞い上がらせないようにしよう。
  5. 「拭く」掃除法を駆使すること。 掃除機使用時は、花粉を舞い上がらせる!
  6. 住まい内の静電気に注意する。
  7. 上着や帽子は玄関で脱ぐようにする。花粉の付いた服を寝室に持ち込み厳禁!
  8. 就寝前に寝室加湿で花粉を落とす。吸わないように。
  9. 部屋の換気は夜間にする。花粉たくさんの外気は部屋に入れないようにする!
  10. 普段から姿勢を良くする。骨格の歪みを正し神経の通りをよくし、鼻の粘膜などの自己免疫力をあげる。
  11. 症状が酷いときは、鼻うがいをして、粘膜に付着した花粉を洗い流す!
  12. 外出時は、花粉症用マスクなどで、花粉をブロックする!
  13. バランスの良い食事を心がける。
  14. 規則正しい食生活を心がける。
  15. 免疫力を下げる、アレルギーの原因となるインスタント食品をさける。

環境省花粉観測システム(はなこさん)はこちら

僕の治療院での施術はどんなことするの?

カイロプラクティック的には、鼻の粘膜へいっている神経のとうりを良くする施術と、胸椎を正し呼吸を楽にする施術をすると、花粉症のつらい症状が改善します。

自律神経の働きを良くする事で、自己免疫力が高まります!

2015-03-12 14.07.28

花粉症でお困りの人、皆さんの健康をお祈りしています。

(日本初、体質改善する、骨格・姿勢のアートデザイナー桂島昇)

毎月、無料で暮らしに役立つ健康に関する情報をお送りしています!

日々の健康に関する情報を無料で配信しています!

メルマガ登録はコチラ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

images (19)カイロの治療院をやっています。

以前は、高齢者福祉施設のケアマネジャーをしていました。
仕事柄、「腰痛・肩こり」に悩んでいました。
整形外科、接骨院、鍼灸、マッサージ、整体、色々通いました。
しかし、症状は悪化するばかりでした・・・。誰に聞いても原因不明。
「治療は受けているのに何故、症状が改善しないのだろう?」と不思議に思っていました。
米国の予防医学を推奨するカイロの治療院へ行きました。
そうすると、酷い「肩こり・腰痛」がウソのように【完治】したのです。
自分の体験から、「もう治らないと諦めている患者様の力になりたい!」と思い、カイロの治療院を始めました。

もう治らないと諦める前に「Happy Jewel.N」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 - ニュース, 体質改善, 体質改善する骨格・姿勢のアートデザイナー, 健康, 健康っていいね!, 慢性症状の80%が骨盤・背骨の歪みです!, 日々の暮らし, 生活習慣

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ダウンロード-6
ダイエットの大敵!夏に危険な食べ物とは?

      皆さん、ダイエットしていますか? 自分 …

meet
減量しながら3回の美味しい食事を摂っている女性なんて見たことがありますか?

  日本初、体質改善する、姿勢・骨格のアートデザイナーの桂島昇です。 …

2013-05-15 01.18.29 (600x450)
母の日の失敗・・・。oh! my God!!

  こんにちは! 桂島昇です。 母の日の失敗~!! 皆さんは、親孝行し …

2013-07-04 19.12.12 (500x375)
自分に負けない!忘年会のシーズンは楽しく→苦痛で乗り切る♪

  みなさん、忘年会のシーズンですね。 僕は、今月10回の忘年会に参加 …

images-51
交通事故の後遺症を克服する方法とは?

    皆さん、車の運転を気を付けていますか? 現代は、車の …

ダウンロード (1)
英国のフリーメーソン本部へ行ってきました!

  Hello! 英国から桂島です。 日本へ帰る前に行っておきたいとこ …

2015-03-29-12.50.08-150x150
僕が定期的に地方へ出張する理由とは?【その1】

  日本初、体質改善するは、骨格・姿勢のアートデザイナーの桂島昇です。 …

images-85
クリスマスの本当の意味とは!?

こんにちは。 桂島昇です。 本当のクリスマスの意味って、考えたことありますか? …

20120922_120317
はめまして!管理人です!みなさんのお役に立ちたいです!

  はじめまして~♪ かつログの管理者、桂島です。 本日、はじめてワー …

ダウンロード (2)
フランス料理より、すき家の牛丼~♪

    おはようございます~♪(ボンジュール♪) 時差ボケ全 …