かつログ

日本初、体質改善する骨格・姿勢のアートデザイナ〜♪

*

減量しながら3回の美味しい食事を摂っている女性なんて見たことがありますか?

      2016/09/04

 

日本初、体質改善する、姿勢・骨格のアートデザイナーの桂島昇です。

思い違いって多いですよね・・・。

お肉を食べると太る?

(タンパク質は太りません!)

太るからお肉は食べない?

(脂身以外の赤身のお肉は大丈夫!)

太るからお肉は食べないようにしている・・・。

(たくさん食べて良いです!)

「ダイエット中の食事は、お肉をひかえよう!」という人もたくさんいるが、実はとても大きな間違いです。

「燃焼しやすい身体をつくるためにも、動物性タンパク質が豊富に補える赤身のお肉を摂取したほうがいい」と言われていますね・・・。

燃焼ボディを作るためには、正しい「食事療法」が大切です!

タンパク質は、炭水化物・脂質とともに並ぶ人間の必要な【三大栄養素】の一つなんです。

「この3つがバランス良くとれて、初めて燃焼する身体になります」

最近は、ヘルシーな植物性たんぱく質に注目が集まっているが、ダイエットには、どちらが良いのだろう?

(考えちゃいますよね!)

「人間は動物なので、できれば質のよい動物性タンパク質の摂取がいいですね・・・。植物性よりも吸収しやすいのが特徴です!」

単に食べるのではなく、肉の質にこだわって、品質等も選ぶのも大切なことです!

(良質なお肉って美味しいですね!)

「赤身の濃い肉ほどいいので、鶏より豚、豚より牛、牛より羊を選ぶと良いでしょう!」

僕は、毎月、第2金曜日に、日本赤十字社の献血ルームにボランティアに行ってますが、最近、貧血の女性がとても多いようです・・・。

(献血してくれた人対象の無料施術のボランティア活動をしています)

※もう、日本赤十字では、10年ボランティア活動しています。

日赤のボランティア活動についてはコチラから。

 

「貧血の人」は、『献血したい』という「善意の気持ち」があっても、献血できないんですよ・・・。

(鉄分が不足して、献血できない・・・)

「女性は貧血などの悩み抱える人」がとても多いので、「赤身の牛肉100g位で1日に必要な鉄分がとることができるんでよ!

良質の赤身の肉をガッツリ食べると、代謝に必要なビタミンB群も補給できるので、自然と燃焼しやすい体になるのです!

ちなみにですが・・・、食べる量の基準は「厚さも含めて手のひら(手首から指先まで)ふたつぶんが1日の目安」と言われています。

(分かりやすいから覚えておいてね!)

ステーキ(ビフテキ)にすると、約2枚程度の大きさだが、これを毎日食べるとなると、かなりの量に思えてします・・・。
 
「ですから、ほとんどの人は、タンパク質が足りていないんですよね・・・。」

「甘いものを食べたがる人は、タンパク質が不足している人がとても多い」と言えます。

(皆さん、デザートでお腹を満たしていませんか?)

良質の赤身の肉を食べる習慣をつけると、甘い物を欲する回数が軽減する人が多いと言う研究結果もあります。

甘いスイーツを、ドカ食いする習慣で太ってしまった人は、良質な赤身の肉を食べるところから始めてみましょう!!

頭を使って、【無理しないダイエット】をオススメします!

自分の体に合った、「ダイエット法」を実行して、そして継続することで「代謝」を上げて、「脂肪燃焼」を実践しましょう!

「原因と結果の関係から・・・」

極端な無理をする辛いダイエットをしなくても、【頭を使った賢いダイエット法】の方が簡単にやせますから・・・。

1389964658293

「僕が経験済み!」です。

『痩せやすい体質』は、骨格から改善しましょう!

体質改善する施術院はこちら。

毎月、日々の健康に関する情報を無料で配信しています。

【賢くダイエット】したい人は、今すぐ登録!

↓↓↓↓↓↓↓

日々の健康に関する情報を無料で配信しています!

メルマガ登録はコチラ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015-01-05 11.30.40
カイロの治療院をやっています。

以前は、高齢者福祉施設のケアマネジャーをしていました。
仕事柄、「腰痛・肩こり」に悩んでいました。
整形外科、接骨院、鍼灸、マッサージ、整体、色々通いました。
しかし、症状は悪化するばかりでした・・・。誰に聞いても原因不明。
「治療は受けているのに何故、症状が改善しないのだろう?」と不思議に思っていました。
米国の予防医学を推奨するカイロの治療院へ行きました。
そうすると、酷い「肩こり・腰痛」がウソのように【完治】したのです。
自分の体験から、「もう治らないと諦めている患者様の力になりたい!」と思い、カイロの治療院を始めました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 - スクール, 日々の暮らし, 美容 ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

2013-04-27 19.36.58 (600x450)
毎回食べれる!?老舗旅館の豪華な料理に舌鼓!

  こんにちは! 桂島昇です。 美味しい料理って、食べる機会ってありま …

ダウンロード-12
夏の蚊に刺される人と刺されにくい人の違いとは!?

  暑い日が続きますね・・・。 暑いと汗をかきます! 汗をかくと、その …

ダウンロード-8
サメに注意!海水浴に出かける前に知っておく事とは!?

  夏真っ盛りですが、いかがお過ごしですか? 夏と言えば、海水浴ですよ …

IMG_4876-150x150
だから、僕は将来の不安を解消する自信ができた!!

  皆さんは、将来に不安を感じたことありますか? 『備えあれば憂いなし …

2013-03-12 21.35.23 (500x375)
山本五十六に学ぶ!教育は人生!足首の治療法伝授!

    こんにちは! 桂島昇です。 教育とは時間も体力も使い …

san_sk220140208584view_thum500
大雪の日の夜に更に大事件が・・・!

    皆さん、こんにちは! 大雪の日は、いかがお過ごしでし …

20140215162644-150x150
定期的にボランティアしてる人いますか?

  皆さん、こんにちは! いかがおすごしですか? 最近、都心は、雪が多 …

images (8)
足のむくみの原因を知り美脚になる方法とは!?

足がむくんだこ事ないですか? むっちり太もも? ししゃもふくらはぎ? サリーちゃ …

images-49
夏場にも多い脳梗塞の危険信号を察知するには?

  実は、脳梗塞は夏に多い! 意外や意外・・・。 脳梗塞と聞いて、寒い …

images-38-150x150
梅雨に体の症状が悪化するのは何故か?

  梅雨の時期に症状が悪化するのは何故か? 日本初、体質改善する、骨格 …